2010年10月25日

便秘解消の食べ物、毎日スッキリするために

便秘解消のためには、食物繊維をよくとることが定番ですね。
となると、洋食よりも食物繊維の割合を考えると和食中心の食生活が理想ですね。

日本人の便秘の原因として、食生活の欧米化が挙げられます。
昔から雑穀類中心の日本人は欧米人に比べて腸が長いといわれます。

それは肉よりも穀類のほうが消化に時間がかかるから自然と体質がそのようになってきました。

ですので、

肉類中心の食生活では腸内で消化後の滞留が長くなるので腐敗が進み、
腸内環境が荒らされて便秘になりやすくなります。

また自立神経の働きが阻害されて腸の蠕動運動が鈍り良くないです。

それなら便秘解消のために良い食べ物は何でしょうか。

食物繊維が多い食品は野菜、雑穀類、海草類、きのこ等があります。


特に雑穀類で食事に玄米や雑穀類を毎日のご飯に取り入れたりすれば、便秘解消の効果が高まります。

玄米にはビタミンB1が多量に含まれています。このビタミンB1の作用で自立神経が安定し、
腸の蠕動運動が促され便秘解消に好影響を与えます。

毎食とは言わないまでも、食生活にプラスしたり肉よりも野菜中心の食べ物をメインに心がけましょう。




<<便秘解消補助食品食品


■酵素八十八選



便通に悩んでいたら、体に溜まった不要物を掃除しましょう。腸内環境を整えて、お腹スッキリさせましょう。

一方「酵素八十八選」に含まれる88種類の酵素原料は、
ほとんどが野草をメインに作られています。
 実に61種類の、民間薬の代表と呼ばれる野草を使用!
 古来日本で、万病などに使用されていました。

野草原液「酵素八十八選」は圧倒的に酵素の質が違う、
 88種類の酵素原料を使用した毎日続けられる酵素飲料です。
 
 レビューも多いページです。




■やずやの雑穀畑





玄米や雑穀は、食物繊維が多く含まれています。
『ビタミンB1』も多いので、自立神経を安定させます。
そして、腸の蠕動運動が活発になり腸内環境が整えられスッキリを促進します。
やずやの雑穀畑(定期コース)


posted by スキット at 15:15| Comment(0) | 便秘解消 食べ物 食材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

便秘解消の食材に食物繊維を

便秘改善に向けてどんな食品を食べればよいでしょうか。

基本的に食物繊維を継続してとることがあげられます。

食物繊維は、精製する前の穀類(玄米)や野菜や果物などに多く含まれています。
特に野菜のなかでもごぼう、きのこ類、海草類、セロリなどです。


ところで、食物繊維は消化されません。便を排泄するためには一定の量カサが必要になります。

食物繊維をたくさんとることで、腸内の排泄物と合わさって便のかさが増して大きくなり、
腸内の蠕動運動を促進して排泄物の腸内の進行をスムーズにさせます。


また腸内では善玉菌と悪玉菌がお互いに自分の勢力を増大させようとします。


この食物繊維が善玉菌の餌となり、それを住処として繁殖します。
それにより腸環境が整えられお腹の調子良くなります。


肉食中心の食事では、食物繊維がないので、便の量が少なくなってしまい、
腸管をスムーズに移動しにくくなります。

そうなると、便をより押し出そうとするために腸圧をあげて排泄しようして、
腸が必要以上に蠕動運動を強めるために、腸壁の筋肉が鍛えられて厚くなるのです。

ですから、さらに便が出にくくなって、そこに停滞便は腸内に長く留まることになります。

そうすると、
悪玉菌との反応でたくさんの毒素が発生し、その細胞の遺伝子を悪く書き換え、
ポリープを生じたり、最悪、大腸がんを誘発する原因になるとも言われています。


たかが便秘とは侮れません。あなたに相性の合う便秘解消法を見つけて、
毎日スッキリ快適生活を過ごせるよう努力していきましょう。




便秘解消、スッキリ改善に効果的飲み物

イサゴール 特定保健用食品




手軽に食物繊維を補給します。おなかの調子を整えて、腸の蠕動運動活発化
善玉菌のえさになり腸内環境好転。コレステロール」などなど気になる方!!向けです。





乳青 テレビ通販 夜飲んで翌朝スッキリ




植物性乳酸菌がオリゴ糖と食物繊維を活きて腸まで届けます。
ビフィズス菌が増えて悪玉菌を減らしてます。
善玉菌が殖え腸内環境が改善、便秘や下痢の予防に。

乳青は原料にもこだわります。
植物性乳酸菌と相乗効果が期待できる、ケール、抹茶、大麦若葉
ダイエット時、野菜不足のビタミン補給にも最適。
からだに良い青汁、抹茶成分を混ぜているから、お茶がわりにも!!


posted by スキット at 11:10| Comment(0) | 便秘解消 食べ物 食材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

便秘解消で老化を防ぐ

腸の健康状態によって老化の進行を左右したり、健康状態を測る尺度になります。

腸内環境を良くするためには、日頃の食生活習慣やストレス解消が大切です。


腸内にはたくさんの腸内細菌が存在していて、腸内環境をいい方向に持っていく
善玉菌に代表されるビフィズス菌や人体に悪い影響を与えたり
老化の原因となるウェルシュ菌に代表される悪玉菌、それに体調の状態によって、
どちらにも作用する日和見菌が存在していて腸内フローラを形成しています。


それぞれのエリアを占めています。

不規則な生活や暴飲暴食の生活を送っていると十分な深い睡眠を取れなかったりして、
自律神経の乱れが生じいてくるとビフィズス菌等の善玉菌が減少して、悪玉菌が増えて腸内環境が荒らされてきます。

それに伴い体力が低下し、かぜをひいたりして、からだの免疫機能の低下に関係してきます。

排泄機能も衰えてきて腸内に長く腐敗が進み、身体の新陳代謝にも影響してきます。
からだの疲れや肌の色にも関係してきます。
ラベル:老化 便秘解消
posted by スキット at 10:33| Comment(0) | 便秘と老化の関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月24日

便秘解消へ、スッキリしない便秘の種類は

便秘にもいろいろな種類があります。

1.習慣性便秘

多くの人に該当するのが、この習慣性便秘といわれています。生活習慣の延長で形成されます。

通勤などで朝が早かったりして、食事もとらず、朝は時間ギリギリまで寝てしまい、
そのまま会社に直行します。そして便意を感じる暇もありません。

また、便意があったとしても、ついつい我慢してしまい、その後便意が感じられなくなる状態が慢性的に続きます。

そうなると直腸にたまった便からは、水分が吸収されて硬くなってしまい、ますます、排便しにくくなってしまいます。


この習慣性便秘の対策として、朝に何か食事をすることです。

あるいは、朝にコップ一杯の水で胃腸の目をさまし活動を開始しさせます。


特に朝は、腸の蠕動運動が活発になる時間帯なので、
この朝に便意を感じる習慣にできたら良いでしょう。便意を感じたら我慢せず、
しっかりと排泄することが大事です。


2.弛緩性便秘

特に女性に多く見られる傾向があります。

腹筋が弱くなりお腹がたるんでしまい、便意があるけれども、押し出す力が足りないため、
便を十分に排泄できなくなり、それが原因で、便秘気味になってしまいます。


この弛緩性便秘の解消は、腹筋を強めることが目標になります。そうはいっても、なんらかの事情でできないケースもありますが。

また、便のカサを増やすことで、蠕動運動を活発化させるのも大切です。
そのためにプレバイオティクスを多くとることです。よく言われてることですが、
善玉菌を増やして、悪玉菌を減らして腸内環境を良くして、便秘を解消して方法ですね。


このプレバイオティクスは善玉菌を生きた状態で腸内に送り、
その中で善玉菌を増やし働かせるというものです。



3.けいれん性便秘

コロコロとした丸い便がでて硬いのが特徴です。

主に疲労やストレスが原因となり、腸が過敏に反応して便が出にくくなります。
便が長く腸内に留まっていると水分が吸収されてコロコロ便で十分すっきり排便できない
感じの状態です。


ここで便秘薬を使用した場合、さらに腸の緊張を高めてかえって良くないこともあります。


このけいれん性便秘の場合、主な原因がストレスに由来するのが大半なので、
日ごろの生活のなかでいかにストレスを解消することが鍵となります。
posted by スキット at 14:17| Comment(0) | 便秘の種類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする